医師が患者に刺される

先ほど、こんな記事を見つけました。

15日午前10時10分ごろ、神戸市灘区の診療所で、内科の診療室に入ってきた男が突然、男性医師(49)の脇腹を切り出しナイフ(刃渡り約7センチ)で刺した。
 この後、男は自分の腹を刺して自殺を図ったが軽傷。110番通報で駆けつけた兵庫県警灘署員に殺人未遂の現行犯で逮捕された。医師は重傷という。
 調べでは、容疑者は近くに住む70歳の男で、内科に薬をもらいに訪れ、無言で刺したらしい。「体調が悪くて通院していたが、なかなか良くならず恨んでいた。医師を殺して自分も死ぬつもりだった」などと供述しているという。
(読売新聞より)

一応、医療系の職種なので、ぞっとしています。
ちゃんと診察できていない医師もいるかもしれないけれど、誠意を持って治そうと
している人に対してだと、やりきれない思いになります。
治して当たり前と思われるけど、信頼関係がなければ、良くならない場合もあるのです。

日本は安全ではなくなりました・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック