Vプレミアムリーグ終了

バレーボール、かつて日本リーグと呼ばれていた名称が、高級感ただようプレミアムに
なりました。

さて、15日(日)に、さいたまスーパーアリーナにて行われた3位決定戦で、パイオニアが
無事勝利し、3位になりました。試合内容は、あまり褒められる状態ではなかったけど、
勝って試合を締めくくれて良かったです。
また、決勝戦の久光製薬vsJTは、3対2で、久光製薬が優勝しました。
レシーブの良さと、決定力のあるアタッカー陣の差が出たという試合でした。
勝った方が涙して、負けた方が笑っているのも、不思議だったけど・・・・

試合後には、表彰式と各賞の発表がありましたが、私的にどうなんだろうって思った
ところをあげます。
1:JTの表彰後、菅山と竹下にだけ、握手とお褒めの言葉を掛けていた松平。
  松平推薦枠で、菅山を全日本に入れないで欲しい。
2:新人賞が武富士の石川。
  同じ武富士の石田でもよかったんじゃないのかなぁ。全日本の期待枠として石川か?
3:ベスト6の選定
  選ぶ基準があるようだけど、頑張った人を表彰して欲しい。
  優勝した久光製薬のフォフィーニャとか、エステス(旧アルタモノワ)とか、酷使されて
 活躍した選手が沢山いるのに、賞はなし。
  大相撲のように、敢闘賞とか殊勲賞とかは、特に人数制限ないみたいだから、凄く活躍
 した選手には、賞を与えてもいいのでは?

以上、独断と偏見による私の感想でした。

バレーボールは会場だと、迫力満点。是非、足を運んで観戦して下さい。
たまに、選手の面白い会話が、聞こえてくるかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック