日韓トップマッチ 第二試合

JTマーベラス vs 興国生命ピンクスパイダース

あのピンクのユニフォームはダサいです。

両チームともに、レシーブが悪く、攻撃力重視。
さて、試合は、第1・2セットはJT・ケニーの力でもぎ取った感じ。
第3セットは、ケニーがブロックに止められ、興国生命が中盤抜け出し、そのまま奪取。
第4セットは、ミスの多さで勝敗が決まった感じ。JTに軍配。

JTは日本国内リーグの時のように、竹下とケニーの力で試合をモノにしている状態。
菅山のカットは相変わらず・・・・、宝来はネット際のボールのフォロー悪い・・・・

興国生命は、カットが良ければ、キム・ヨンギョンの強打が来るけど・・・・
面白かったのは、ダブル・クイック時間差攻撃を足して2で割ったような攻撃がありました。
  きっと、韓国ナショナルチームで、今後、この攻撃を使ってくるはず。
  日本は使わないだろうなぁ。クイックとバックアタックの時間差があるから・・・・
  でも、この攻撃って、高さのあるチームのブロックには、止められてしまうような気がする。

あとは、高さがあるから、ブロックが合えば、シャット出来ていたけど。

3対1でJTの勝利だけど、崩れると脆いところも露呈しておりました。

この調子だと、久光製薬の2連覇になりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック