タイのお土産:その10(置物、セラドン焼)

連休は海外へ行かれた方はいらっしゃいますか?
ここでの情報が、一人でも役に立っていると嬉しいけど。

さて、いろいろお土産を紹介してきましたが、今回は置物です。
木彫りの象やら、怪しい現地の彫り物など、もらって困るものもあるけど、こんな物はどうでしょう。?

たわし素材?のリス
画像

これは、シルクで有名な『ジム・トンプソン』にて、2年前位に購入したものです。
決して大きくないけれど、これで450B位してます。ブランド物は高いですね。
今年3月に行った時には、もう販売はしてませんでした。
アウトレット店と本店で、ピンク色のブタとかを見かけた程度です。

ココナッツ素材のキリン?
画像
ウィークエンドマーケットにて購入、390Bでした。角までの高さが20~25センチあるので、持って帰ってくるのが大変だったけど、愛くるしい顔に引かれて購入。
地下鉄バンスー駅の出口から出て、左手の一角にショップがあります。
派手なピンクの服や雑貨を扱っている店が通り側にあるので、直ぐに分かると思います。
そこの中ほどに店があります。

セラドン焼きのソルト&ペッパー入れ
画像

以前に画像なしで紹介したものです。
お土産に、お祝いにあげても喜ばれます。

さて、失業中ながら、来週には、再びバンコクへ行って参ります。

新しい情報を仕入れて来たら、報告したいと思いますので、期待せずにお待ち下さい。




24時間オンライン予約OK!お得な海外ツアーは「ノースウエスト ワールドバケーション」

安く泊まれるアジアのホテル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック