コムスン事件

営利主義が招いた結果だけど、介護保険は儲からないです。
導入前は、儲かるようなことを言っていたけど、介護度の低い人達が、お手伝いさん代わりに使ったりするため、財源不足に陥る始末。国の見通しの甘さが露呈した形。
本当に必要な人達が、介護保険の利用を出来なくなったりしている現実。

現場で働く人達が、一番被害を被っている。
ただでさえ、3K職場なのに、介護に携わる介護士やヘルパーの社会的地位は低く見られる。
それに加えて、賃金の安さ。肉体労働で、本当に大変な仕事なのに・・・・
決められた予算で、運営されるため、人件費は安く抑えられてしまう。
気軽に、ヘルパーになって働こうという人達は、仕事に見合わない賃金と責任を負わされるから、短期間で辞めてしまう人も多い。

介護保険を策定するお役人様
1ヶ月間、施設でヘルパーとして研修を受けましょう。
現場が、分からないまま、偉そうに意見しないで下さい。

介護保険を利用する皆様
保険料を納めているから、サービスを受けるの当然の権利かもしれませんが、自分たちの首を絞めていることも事実です。
介護認定の認定で、歩ける人が要介護2、ふらついて危ない人が要支援。
要領の悪い人達は泣き寝入り。
利用するにも、モラルを持って下さい。

現場にいた者としての提言でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック