内田復活!! パイオニアvsバンブー

セッター次第ということが、あからさまになった試合でした。

小濱はトスがブレ過ぎ、コンビ使わない、組み立てが悪い。
一つ前の攻撃で、バックアタックやセンター使えばいいのに、後手後手だから、ブロックの餌食になりやすい。

内田に代わってから、アタッカー陣の活き活きとすること!
コンビに加え、センター多治見・庄司の早い速攻あり、観ていて久しぶりに面白いと思った試合だった。
これなら、3月の所沢の試合、見に行こうかなぁ~。

試合後、小濱の不貞腐れた表情とは対照的に、後半出場のはポイントUPしたんじゃないのかな~。

それにしても、実況のアナウンサーをどうにかしてくれ~
選手の名前とか、間違えすぎ。
例えば、2試合目の久光vs東レでは、中道に代わって1ポイントブロックで入った佐藤に、「サーブがいいですからねぇ~」なんて、のたまっている。
仁木が上げたトスを、「セッター橋本・・・」。
バレーに詳しいアナウンサーが用意できなかったのか、NHKは?
地方だから??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック