タイの鉄道新空港線、開通は来年5月?

結構、駅の建設が進んでいたように思っていたけど、やっぱり開通は延び延びになりそうですね。

 スワンナプーム国際空港とバンコク都内を結ぶ鉄道空港線の開通が2009年5月にずれ込む見通しとなった。2007年8月完工を目指し建設が進められたが、高架支柱のひび割れや土地収用の遅れなどで難航。工事進捗率は現時点で84%にとどまっている。
 同路線は2006年9月に開港したスワンナプーム空港とバンコク都内の高架電車BTSパヤタイ駅を結ぶ総延長28キロ。2004年末に地場ゼネコン(総合建設会社)大手シノタイ・エンジニアリング&コンストラクション、独シーメンス、独系タイ企業Bグリムからなる共同事業体が259億バーツで建設を受注した。


空港から高速道路を使って、市内に入ってくると、途中に大きな駅の建設が見えるけど、
たぶん、この空港線の駅ではないかなぁ。
タクシーは、5月の連休時、空港から500Bだった。3月は450B、去年は400Bが相場だったのに・・・・
因みに、ホテルから空港まで、ちゃんとメーターを使うと200B位。
プラス高速代65B、チップを50B渡しても合計300B弱。200B近くもボッタクリ

タクシー運転手との交渉が面倒くさいし、着いたそうそうにボラレルと嫌な気分になる。
早い開通を願うばかりです。


旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】

ANAダイナースカード

JTB 海外航空券予約

安く泊まれるアジアのホテル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック