タイ空港閉鎖の影響、各国に広がる

日本だけでなく、他の国々も迷惑をこうむっていますね。

 反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のデモでバンコク郊外のスワンナプーム国際空港が閉鎖に追い込まれたことで、バンコクとアジア各地を結ぶ航空便は26日、全面的に運休となり、各国の旅行客が足止めを食らう事態となっている。
 
◆シンガポール
 シンガポール夕刊紙、聯合晩報によると、同日にはシンガポールとバンコクを結ぶ14便が全面欠航となり、この日バンコクからシンガポールに向かう予定だった約2000人の旅行客が足止めを食らった。同路線を利用する旅行客は大半がシンガポール人で、シンガポール航空だけで1000人の搭乗客がバンコクから移動できずにいるという。

◆韓国
 聯合ニュースによると、韓国各地とバンコクを結ぶ便も全面欠航となり、大韓航空は、「現地で700人が足止め状態となっており、27日にも臨時便で旅客の輸送に当たりたい」とした。ただ、スワンナプーム空港で離発着が再開されるかは微妙で、臨時便が実際に運航できるかは不透明だ。

◆香港
 香港の公営放送RTHKは、バンコク行きの航空便が全便欠航となったことを定時ニュースで繰り返し報じながら、事態の推移を詳細に伝えている。
 香港からの旅行客も数多く足止めされているとみられるが、同局は「当局とタイ航空がバス10台以上を出し、乗客をバンコク市内に誘導している」などと伝えた。


デモ隊のいる場所以外でも、ナイトバザールで小競り合いがあったりしているようなので、滞在している皆様はご注意下さい。とばっちりを食らった欧米人が居たようですし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック