タイの足止め客輸送、軍空港が国際便受け入れ

これで、帰国できるかも・・・・

 韓国の聯合ニュースによると、大韓航空は27日、タイのスワンナプーム国際空港が閉鎖され、旅行客が足止めされていることを受け、タイ中部パタヤ近郊のウタパオ海軍基地内の空港に旅客機を着陸させ、乗客の輸送に当たると発表した。
 臨時便は2便で、いずれも28日未明にウタパオ空港から仁川空港に向かう。大韓航空バンコク支店は「タイ空軍からウタパオ空港の使用許可を得ており、現在搭乗待ちの乗客は700人だ」と説明した。
 アシアナ航空もタイへの臨時便運航を決め、タイ空軍に協力を求めている。
 在タイ韓国大使館によると、空港閉鎖で足止めされている韓国人旅行客は約2000人と推定される。
 タイのテレビ報道によると、ウタパオ空港には27日、国際線のチャーター機などが発着し、足止めされていた外国人旅行者数百人が出国した。


タイ航空も打診しているらしいので、足止めされている日本人も帰国できるようになるかなぁ。

この記事へのコメント

早く帰りたいよー
2008年11月28日 14:37
25日夜からデモ隊によって空港が閉鎖され、26日未明のフライトを予定していた私は、日本へ帰れず、もう3日経ちます。
タイ政府は依然として有効な手立てうっていません。
いままで60回以上のタイへ訪問していますが、タイは東南アジアの中でも治安および政治的に安定しているため、このような騒動が起こることが、いままであまりおこらず、非常に平和な国でした。
特に、観光でGDPの10パーセント以上を稼いでいるわけで、観光資源には特別な配慮がなされていたわけです。
早く帰りたいよー
2008年11月28日 14:38
明日、土曜日6時に空港が閉鎖され開放されるとの発表がありましたが、空港周辺の非常事態宣言はまだ引き続き施行されてます。
たとえ、空港が再開してとしても、今バンコクで足止めされている、膨大な外国人がきちんと帰国できるには、その後1週間は掛かるかもしれません。
平和と微笑みの国も、いまや政治対立と騒動の国に成り果てました。
しばらくの間は、心ある人、苦い思いをした人はタイへ足を踏み入れないでしょう。
私も、もうタイは今後来ないと思います。
今回の足止めで、どれほど多くの患者さんに迷惑を掛けたかと思うと心が痛みます。
大好きだつたタイだけに残念です。
おっさん
2008年11月28日 18:07
早く帰国出来るといいですね。
     
早期の空港再開を願うばかりです。

この記事へのトラックバック