タイ深南部で連続爆弾テロ、負傷60人以上

南部のテロはいつになったら収束するんでしょうねぇ。

 4日午前11時ごろ、タイ深南部ナラティワート県スキリン郡の郡役場近くで爆弾3発が爆発し、集会を行っていた同郡の村長ら60人以上が負傷した。うち12人は重傷。深南部の分離・独立を目指すイスラム過激派の犯行とみられている。

 犯人グループは爆弾を仕掛けた自動車、オートバイを現場に駐車し、携帯電話を使い爆破したもよう。自動車に仕掛けた爆弾は爆薬50キロ以上を使用したとみられ、近くに駐車してあった自動車2台が大破するなど、激しい爆発が起きた。治安当局は現場周辺の携帯電話サービスを遮断した。

 深南部のテロ被害はタイ保健省集計で昨年が負傷者2207人、死者601人、今年1―7月は負傷者899人、死者218人。今年は爆破テロの回数が減り、被害が減少していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック