反タイ政府派が活動休止、2空港から退去

やっと空港が明け渡され、運行再開になりそうです。
でも、明日からってのは、まずないでしょうね。

なんてったって、タイですから・・・・

 バンコクのスワンナプーム国際空港、ドンムアン空港(旧バンコク国際空港)などを占拠していた反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は2日、反政府集会を全面的に休止すると発表した。行政、立法を機能停止に追い込み、経済に大打撃を与えた反政府運動は12月5日の国王誕生日を前にひとまず収束した。しかし、選挙制度を否定し不法集会・占拠を続ける団体を取り締まれなかったことで、タイの法治、民主主義は大きく揺らいでいる。

 PAD幹部は、政府による憲法改正を阻止したほか、憲法裁判所が同日、与党3党に解党命令を出したため、タクシン元首相の義弟であるソムチャーイ首相が失職し、当初の目的を達成したとしている。ただ、与党陣営が連立を維持し、今月8、9日に国会で首相指名を行う場合、反政府集会を再開すると宣言。タクシン派政権とPADの抗争は国王誕生日後に再燃する見通しだ。


私の知人は、ようやく帰ってこれそうです。
ANAやJALのオフィスへ毎日通い、ようやくチケットが取れたとの連絡がありました。
ほんらいはNWのチケットを持っていたけど、全く対応なしで、途方にくれていた状態でした。
やっぱり、信頼できるのは日本の航空会社ってことでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック