ANAとJAL、5日からスワンナプーム便運航

空港が国王の誕生日である5日に開港するようです。
でも、まだまだ、不備があるようで、快適な旅行はしばらく出来そうもないですね。

 全日本空輸は3日、バンコクのスワンナプーム国際空港の発着便を12月5日から運航すると発表した。5日に運航するのは成田発スワンナプーム行きNH953便とスワンナプーム発成田行きNH916便で、NH916便のチェックインは通常通り空港カウンターで行う。以降、バンコク線のフライトはすべて平常通り運航する。日本航空も5日から一部便をスワンナプームに運航する。
 
 スワンナプーム空港は11月下旬から反タイ政府デモ隊に占拠、閉鎖されていたが、デモは3日に終息し、2日に貨物便、3日に旅客便の運航が再開した。ただ、空港の出発ロビーは依然使用できず、タイ国際航空の場合、バンコク郊外のイベント会場BITECに設置されたチェックインカウンターで出発の7時間前に搭乗手続きを済ませる必要がある。

 スワンナプーム空港を運営するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)のセーリーラット社長代行は3日、安全上の問題から空港の完全復旧は5日より遅れるという見通しを示した。ただ、サンティ運輸相はタイ国王誕生日の5日に再開港するよう指示している。


行きはよいよい、帰りは怖い・・・
やっぱり、暫くはタイからは足が遠ざかりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック