3月23日、成田空港の事故でフライトキャンセル・・・・とほほ

23日は3時半に起きてホテルをチェックアウトし空港へ。
5時過ぎに搭乗ゲートへ入り、搭乗開始を待つ。
何気なくTVを見ていると飛行機事故の映像が・・・
まさか成田だとは思わず、びっくり。
特にアナウンスもされずに、ただ待つばかり。

6時半ごろに日本の知人へ連絡するも、繋がらず。

7時過ぎ、日本の知人と電話が繋がり、事故の状況を教えてもらう。
その後もメールで、滑走路が閉鎖されているが、大型機でなければ着陸可能と情報を得る。
(UAは大型機だ!飛ばない可能性が高い!)

(荷物の積み込みやめてるじゃん)
画像


7時半ごろ、まだ寝ていた在タイの知人へ電話し、飛ばない可能性を伝える。
旅行会社に勤務しているので、いざとなったら、航空券手配をしたいことを伝える。

9時半、ようやくフライトキャンセルが決定したとアナウンス。
ホテル、食事を用意する云々・・・、内容の3割位しか理解できず。

(大行列、ここを出るのに20分以上かかった)
画像

(飛行機もゲートから遠ざかってしまう)
画像

(ここで、どうしたらいいのか聞けばよかった・・・・)
画像

どこへ行ったらいいのか分からないまま、人の流れにそって空港を行ったり来たり。

出国したのに、またイミグレーションへ逆戻り。
ここでも暫く待たされ、係員に従って移動開始。
数時間前に通った通路を再び歩いて移動。

今度は数時間前に出国手続きしたカウンターの裏から再入国。
パスポートを没収され、紙にかかれた番号札を渡される。
画像

そして、バスに誘導され、空港内のホテルに移動。
(収容所へ強制収容されていくようだった)

11時半頃、ホテルで部屋割りをされ、やっと一息つく。
画像

画像

(まだ、明日の予定は決まっていない)
画像

部屋でNHKでニュースをチェックしてから、用意された昼食へ。

大きなホールに沢山の円卓が並び、中央に食事が盛られています。
豪華とは言えないけれど、朝から何も食べていない人も多いから、みんながっついてました。
画像


空腹が満たされ、部屋へ戻ると眠気が。
少し昼寝をして、再びロビーへ。預けた荷物がロビーへ来ているか確認に行くが、ホテルのスタッフは「まだ来てない」としか・・・
荷物がないと着替えもないし、ケーブルなども入れてあった為、パソコンも使えず困ってしまう。

仕方がないので空港へ行ってみることに。
空港の荷物カウンターで聞いてみると、「コンテナに入っているから取り出せない」と。
着替えを買うためにタクシーで市内へ向かう。
タクシー乗り場で「サパーンタクシンまで」と言っても伝わらずイライラ。
後ろに並んでいたお客さんが伝えてくれて、やっと伝わりタクシーへ乗車。

夕方のラッシュアワーと重なり、高速の出口で10分止まったまま動かず、イライラ。
やっとサパーンタクシンへ到着、一息つくためロビンソン1Fのコーヒーショップへ。
その後、着替えを買おうと、そのままロビンソンで物色するが自分の好みがなくNG。
サラデーンへ移動し、セントラルデパート・・・・サイズなくてNG。
シーロムコンプレックス内のNutica・・・・サイズがなくてNG。
そしてスポーツショップへ。何だか着替えごときで時間ばかり取られているのが馬鹿馬鹿しくなってきて
適当なものを購入。
寝不足、疲労、ストレス・・・・こんな状態では何をやっても駄目ですね。

19時過ぎていたので、夕食を食べていくことに。今回は日本でおなじみの大戸屋へ。
結構なボリュームがあり、うまかった。
奥様たちは甘味だけ食べてたりしてました。こんな使い方もいいかも。
画像

画像


最後にマッサージを「有馬温泉」で。
フットマッサージしてもらったけど、あまり上手ではなく、最後に肩もみがつくのが一般的なのに、それもなし。
もうここは使うもんか!

再びタクシーで空港のホテルへ戻ると、もう22時過ぎ。
(予定表だと、3時40分ロビーへ集合)
画像

シャワーを浴びて就寝。

24日午前3時にモーニングコールが鳴り、起床。
3時半にはホテルのロビーへ集合。各自、チェックアウトし、バス輸送待ちの行列。
画像

画像

バスに乗り込み、空港へ。
画像

パスポート預けてあったから、出国手続きとかしなくてもいいのかと思っていたけど、再手続きが必要と。

カウンター前も大混雑。
荷物少なかったから、ホテルから先に歩いてくれば良かったかなぁ~。
画像

カウンター上の表示を見ると、出発予定時刻が7時30分。
画像

だったらこんなに早起きしなくてもいいんじゃないの?という不満があちこちから出てました。
パスポートを預けた時に受け取った番号札を渡すと、スタッフがパスポートを持ってくる。
そして、「荷物は自分のものですか?」云々の質問後、カウンターへ。
(7時15分に変わっている!)
画像

昨日と同じチケットを渡され、出国審査場へ。

デジャブのよう。同じところを2日連続に通って行く。
搭乗口は激寒なので、免税店の通路にある椅子で1時間あまり時間つぶし。

搭乗予定時刻が6時30分だったので6時前に搭乗口へ向かう。
「今日はちゃんと飛ぶのかなぁ~」という不安のまま時間が過ぎていく。
予定時刻を大幅に過ぎて7時20分にやっと搭乗開始に。

搭乗しても、トラブル続出。
オーバーブッキングしていたのか、発券の仕方が悪いのか、あちこちで席が重複していた。
それに加え、客室内の荷物を入れる棚が閉まらなくなり、修理。

離陸したのが8時50分。
その間、ドリンクを配るわけでもなく、脱水になりそうだった。
自分はフルーツを持ち込んでいたので、まだマシだったけど。

そして、やっと成田へ到着。
ランディング中に事故現場を通過。まだ、事故の黒々とした跡が残ってました。

機内から出ると、乗継客が通路にあふれていて、なかなか前へ進めず。
これから、アメリカへ渡る人たちは明日の便でないと戻れない様子でした。大変だなぁ~。
画像


入国審査場は空いていて、すんなり通過。
荷物もそれ程待たずに出てきて、税関通過。
飛行機の遅延証明をもらっていないので、案内所で聞くと、「税関を通る前ならUAのカウンターがあったが、ここにはない」との返事。
UAのスタッフへ電話連絡してもらうが、通じないと。

仕方がないので、あきらめ帰路に着きました。
貴重な体験でもあるけど、2度目は遠慮したいです。
はぁ~、今回は疲れた旅でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック