タイ航空、欧米豪路線でサーチャージ値上げ

日系航空会社はサーチャージを7月から廃止するのに、値上げですか・・・・・
原油高、なんとかならないもんですかねぇ。

 タイ国際航空は燃料価格の上昇を受け、6月12日発券分から欧州、豪州路線の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き上げる。

 値上げ後のサーチャージ(バンコク発、1区間片道)は▽ロンドン、パリなど欧州路線86・5ドル(従来76・5ドル)▽シドニー、メルボルン74・5ドル(同64・5ドル)▽パース57ドル(同47ドル)――。

 米ロサンジェルス線については5月25日に104・5ドル(同89・5ドル)に引き上げた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック