バンコクで「パタヤ観光」PR-官民一体で傷ついたイメージ回復へ

この機会にパタヤへ。
無料宿泊などのキャンペーンがあるようですが、正規料金で泊まる人から苦情来ないんでしょうか?

 サイアム・パラゴン1階ファッションホール(BTSサイアム駅前)で6月18日、来月1日からパタヤで始まる観光促進キャンペーン「パタヤ・ティアオタンワン・ロット・タンムアン(パタヤ1日観光、町中割引き)」のプレイベントを開催。パタヤ市や後援企業の関係者らがパタヤの魅力をPRした。

 会場では約2時間、キャンペーン期間中に開催予定のさまざまなアクティビティーや、数々の特典プログラムを発表。パタヤからはダンスチームが駆け付け華やかなエンターテインメントショーを披露した。

 パタヤ市、チョンブリ県、スポーツ観光省のほか、パタヤ地区のホテル、レストラン、観光業者らが一体となって進める同キャンペーンは、例年の6割近くまで減っている観光客に、ホテルの無料宿泊や百貨店での大幅な割引セールなどで呼び戻そうとする「パタヤ観光再生プロジェクト」。パタヤでは今年4月、ASEANサミットが開幕直後に反政府団体からの妨害で中止になり、一時非常事態宣言が出されていた。

 期間中「ハードロック・パタヤ」や「ドゥシット」、「サイアム・ベイショア」などのホテルは、空いている部屋延べ2万室を無料で提供する。無料宿泊の応募方法は、新聞や雑誌で随時発表する。そのほかパタヤ周辺のゴルフ場を最大8割引きにするほか、最近オープンしたばかりのセントラルデパートでもバーゲンセールを実施する。市内の協賛レストランでも割引を行うとしている。

 同実行委員会PR担当のニチャヤーさんは「5千万バーツを投じ、テレビやラジオでもゲームショーを行いキャンペーンを盛り上げる。全体で5億バーツの効果を生み出したい」と話す。「傷ついてしまったパタヤのイメージを向上させて、訪問客に満足してもらいたい」と意気込む。

 開催期間は9月30日まで。問い合わせは同キャンペーン・コールセンター(TEL 1337)まで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック