THAI、新機体で近距離路線サービス向上へ

是非、日本路線でも使ってほしいですね。
パーソナルTVの有無は、暇つぶしに大きくかかわってきますから・・・・

 タイ国際航空(THAI)は、新たにエアバスA330―300を導入して、近距離路線における機内娯楽の充実化を図る。徐々に老齢化したA300シリーズと入れ替える計画だ。

 299人乗りのA330-300では、ビジネスクラスで前後の座席間隔が56インチ、20インチのワイドスクリーンを搭載、座席は最大170度までリクライニングできる。
 
 エコノミークラスにもタッチ式パーソナルスクリーンが完備され、座席は最大122度までリクライニングできるようになった。

 THAIは、7月末に3機目となるA330―300を導入した。今月、10月、12月、2010年1月にも続々と導入する予定となっている。

 新機材は近隣国を含めた近距離路線用とされているが、THAIは、アラブ首長国連邦をはじめ、韓国、中国、日本などの中距離路線にも使用するとしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック