エアポートリンク10月から一般試乗を開始  12月開業に向け

あと1か月後に、待ちに待った空港線が開通予定ですね。
10月に試乗があったようですが、その後は試運転しているのか未確認。
今回の訪タイ時、高架を走っている姿は見れませんでした。
無事に開通するといいですね。

 バンコク都内とスワンナプーム国際空港を結ぶ高速高架鉄道「エアポートリンク」。12月5日の国王誕生日に開業が予定されていますが、それに先駆けて、10月から一般試乗を開始します。
 試乗は1週間に1日で、14時発と14時半発の2本。10月の試乗日は7、14、21、28日になっています。外国人でも試乗可能。試乗したい場合は事前にマッカサン駅(アソーク・ディンデン通り)かタイ国鉄本部(ロンムアン通り)に試乗券を受け取ります(受付は月~金の9時~16時)。試乗券は無料ですが、受け取りの際にパスポートのコピーが必要。

 なお、12月5日の開業後は来年2月まで無料で運行、3月以降から正式に有料での運行を開始するそうです。料金は未定ですが、都内-空港間は150B以下、都内の駅は15~60B程度で検討中とのこと。

■10月10日追記
国鉄によると、試乗券はすべて配布完了したそうです。


週末の午後に到着すると、ちょうどラッシュにぶつかります。
今回は高速を降りた所で渋滞にはまり200m進むのに20分以上かかりました。場所はプルンチットの廃線があるところ。原因は、渋滞を抜けようと、対向車線を逆走していく車が前方で横割りしていたためでしたが・・・
空港線が開通すると、今後はBTS等も使えば、渋滞知らずになりますね。
ただ、乗り換えがスムーズに出来るのは、パヤタイ駅だけですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック