タイ旅行はしばらく無理

エアポートリンクの開業が7月に伸び、まだ利用できないかと嘆いていましたが、それどころではない現在のバンコク。

TVでも報道されているように、日本人カメラマンの犠牲者が出ていて、本当に危険な状態になってますね。

旅行を予定している方は考え直した方がいいです。行っても苦労するだけに・・・・
カオサンのソンクラーンイベントは中止になってます。
 例年、バンコク最大規模のソンクラン(タイ正月)イベントが開催されるカオサン通りであるが、今年はすべてのイベントが中止されることになった。
 4月10日の武力衝突が同通り近くで起きており、周辺エリアにはまだ反政府組織がデモを継続していることから、商店連合などが協議して中止を決めた。被害総額は5億バーツを超えるものとみられている。
 このため、カオサン通りに宿泊している外国人観光客が相次ぎチェックアウト。チェンマイやスコータイなどに移動している。


BTSも運休してたり、デモ隊による道路閉鎖もあり、伊勢丹前に居座るデモ隊の影響で商業施設が休業したり、
旅行者には厳しい状態。
 反政府組織が占拠の可能性をほのめかしたことで、バンコク高架鉄道(スカイトレイン、BTS)は10日午後1時から全路線が運休となったが、11日午後9時より、一部路線で営業を再開した。
 11日午後1時の時点で営業が再開されているのは、(1)モーチット・ラチャテウィー間、(2)アソーク・オーンヌット間、(3)チョンノンシ・ウォンウィエンヤイ間。
 なお、地下鉄は通常通り、営業している。


デモはチェンマイなどへも飛び火しているようです。
 タイのテレビ報道によると、10日、北部チェンマイ、東北部ウドンタニなど北部、東北部の数県で県庁前にタクシン元首相支持派団体「反独裁民主戦線(UDD)」の支持者数百人が集結し、政府がバンコクで行われているUDD集会の強制排除に乗り出したことを非難した。このうちチェンマイでは県庁敷地内に数百人が侵入、占拠した。

この状況でも訪タイする方は、くれぐれも危険地域に近寄らぬよう、情報収集をきちんとしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック