バンコクBRT、15日開業

 かわいいバスですね。
 旅行者が利用する路線ではなさそうなので、使う機会はないかも・・・・

 路線バスが専用レーンを走行するバス高速交通(BRT)システムが15日、バンコク南部で開業する。バンコク都庁は1日3万5000人が利用し、自家用車の使用が5000台減ると期待している。

画像


 バンコク高架電車BTSの運営会社バンコク・マストランジット・システム(BTSC)が都庁から受託運営し、BTSシーロム線のチョンノンシー駅から、ナラティワートラーチャナカリン通り、ラマ3世通りを経て、チャオプラヤ川を渡り、ラチャプルック・ラチャダピセーク交差点(トンブリ区)に至る約16キロ、12駅を約30分で結ぶ。営業時間は午前6時から午前零時。5―10分間隔で運行する。運賃は開業から8月末まで無料、その後は全線10バーツ。

 バスは中国の上海申龍客車製で、全長12メートル、定員80人、燃料は天然ガス。

 都庁は2011年にBTSスクムビット線のオンヌット駅―ベーリン、2012年にシーロム線のウォンウィエンヤイ駅―バーンワーでBRTを開業する計画。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック