バンコクエアウェイズ 遅れることを考慮して旅行の組み立てを!

久しぶりにビーチへ行こうと思い、サムイ島をチョイス。
遅れると評判ながら、運航本数が多いので、バンコクエアウェイズのチケットを購入。

バンコクからの出発は30分遅れ。
待合室にいたけど、1度も遅れる旨のアナウンスなし。
まぁ、まだこの辺は誤差の範囲か。
ホテルは送迎付きだったので、暑い中、待たされたドライバーが一番被害を被ったかも。

帰りの便は11時45分出発。
その為、ホテルを10時半にチェックアウトして空港へ。
空港に着くと、その時点で1時間遅れると言われ、クーポン券を渡される。
画像

これは記載の店舗で150Bのクーポンとして使えるようでした。
表記されている店は食べ物屋3店とチェックイン後の土産物屋2店。
あまりお腹空いてないけど、サンドイッチに使用しました。
足りない分は現金払い。

そして、待合室へ行くと更に遅れるとの表示。(PG132です。もう少し早い便だったら、ちゃんと飛んでたのに・・・)
画像

当日に乗り継ぎで出国するらしい人たちは、職員へ詰め寄ってました。

暫くすると、時刻が更新され、いつになったら出発出来るのか心配になってきた。
画像


本当にアナウンスなし。何で遅れているのか、さっぱりわからず、イライラが募るばかり。
気がつくと、3時間超の遅延。
画像


バンコクエアウェイズをご利用の際は、余裕をもった日程を組みましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック