バレーボール世界最終予選

今日からリオオリンピックの最終予選です。

アリーナ席ですが、カメラマンが邪魔で見にくい席でした。
同じ1万円の席なのに、最悪です。
画像


勝手なチーム分析をするとこんな感じ。

イタリアは安定したバレーをしております。隙が無い。

韓国はヨンギョン頼み。フェイントをしっかり繋げれば、日本は勝てそう。

タイは完成度の高いコンビバレーをしております。全員攻撃といった感じです。ライト方向へのセンターのブロードを囮に、ライトのバックアタックをしたり、センターがバックアタックに入ってきたり。
エースの安定感も抜群。若手エースもしっかり決めていました。
油断すると、日本は負けてしまうかも…という印象を持ちました。
画像


ドミニカ共和国は、高さはあるものの安定感に欠けます。

オランダは、プレーが雑な感じ。高さがあるので、力技でねじ伏せています。ブロックの寄りが速いけど、肘から下に隙間が出来るので、上手く打てれば抜けそうです。
画像


カザフスタンも高さを武器に、力任せな攻撃が目立ちます。オランダと同じタイプながら、細かいところは雑。
画像


さて、日本は初戦どんな戦いをするのか楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック