タイの足止め客輸送、軍空港が国際便受け入れ

これで、帰国できるかも・・・・

 韓国の聯合ニュースによると、大韓航空は27日、タイのスワンナプーム国際空港が閉鎖され、旅行客が足止めされていることを受け、タイ中部パタヤ近郊のウタパオ海軍基地内の空港に旅客機を着陸させ、乗客の輸送に当たると発表した。
 臨時便は2便で、いずれも28日未明にウタパオ空港から仁川空港に向かう。大韓航空バンコク支店は「タイ空軍からウタパオ空港の使用許可を得ており、現在搭乗待ちの乗客は700人だ」と説明した。
 アシアナ航空もタイへの臨時便運航を決め、タイ空軍に協力を求めている。
 在タイ韓国大使館によると、空港閉鎖で足止めされている韓国人旅行客は約2000人と推定される。
 タイのテレビ報道によると、ウタパオ空港には27日、国際線のチャーター機などが発着し、足止めされていた外国人旅行者数百人が出国した。


タイ航空も打診しているらしいので、足止めされている日本人も帰国できるようになるかなぁ。

"タイの足止め客輸送、軍空港が国際便受け入れ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント