テーマ:ニュース

中国人のニセ坊主集団、バンコクで荒稼ぎ

ずるがしこい人達は場所を選ばず。 善意を無にするような行為は許せませんね。  バンコク都サンパンタウォン区で、中国人のニセ僧侶10人が逮捕された。この大半は湖北省出身で、タイの僧侶を装い、毎日敬虔な仏教徒から「お布施」として現金を受け取っていたほか、お守りを売りつけるなどしていた。  お布施の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥルー、チェンマイなどで無線インターネット

夕方などは回線速度が低下するバンコクですが、地方都市は快適にアクセスできるでしょうか?  タイの大手財閥CPグループ傘下の通信会社トゥルーは北部チェンマイ市、南部ハジャイ市、プーケット島のパトンビーチで無線インターネット接続サービスを開始した。通信速度は1Mbpsで、アクセスポイントはチェンマイ403カ所、ハジャイ300カ所、パト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住みやすい都市ランク バンコク100位

 住みやすさは、何を求めているかによって違うと思いますが、バンコクは切りよく100位でした。 どこにいても、住めば都・・・・  英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「暮らしやすい都市」のランキングで、バンコクは140都市中100位だった。  ラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフル、更に51人の感染を確認 - 累計で201人に

日本のみならず、タイでも拡大傾向です。 うがい、手洗いしましょう!  公共保健省は15日昼前、新たに51人の新型インフルエンザ感染者を確認し、これまでに201人が新型インフルエンザに感染したことを明らかにした。  この発表に先立つ14日夜、チェンマイ県の保健当局がアメリカから帰国した女子学生1人が新型インフルエンザに感染し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフル バンコク、パタヤで感染広がる

世界中でまだまだ広がっているインフルエンザ。 タイでも本格的に拡大しそうですね。  タイ保健省は11日、バンコクの学校や東部のビーチリゾート、パタヤ市などで新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者30人が新たに確認されたと発表した。タイで確認された新型インフルエンザの感染者は計46人となった。同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードロックカフェ38周年-バンコク店でも創設記念イベント開催へ

パタヤで1回しか入ったことがないけど、かなりの歴史があるんですね。 お好きな方は、ぜひ足を運んでください。  ハードロックカフェ・バンコク(サイアム・スクエア Soi 11、TEL 02-251-0797)で6月14日、1971年の同じ日にロンドンで誕生した「Hard Rock Cafe」の38回目の創設記念日を祝うイベント「F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピン人、「膝かっくんスリ」で荒稼ぎ

海外旅行、つい気が緩みがちになりますが、日本より治安は良くないのが現実です。 くれぐれも用心しましょう  バンコク都内の繁華街などを中心にフィリピン人窃盗団によるスリが横行、外国人観光客などが被害を受けている。  5月末には、都内シーロム通りでカナダ人旅行者(54)から現金などを奪った2人のフィリピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性器にオリーブオイル、炎症起こす若者相次ぐ

美容整形でも、自分でヒアルロン酸の注入をする人がいるようですが、自我流で行うと大変なことになりますよ。 おとなしく受け入れるか、大金を出して整形するか・・・・・  タイ西部ラチャブリ県では男性器を大きくしようとして自分でオリーブオイルを注射した後、ひどい炎症を起こし、総合病院で治療を受ける患者が増えているという。  同県で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被害額1000万バーツ、邦人男性がスーツケース盗まれる

被害額が大きいので、宝石でしょうか?  4日午後、バンコク都内フアイクワーン警察署に日本人男性(45)が盗難届を出した。都内ラチャダピセーク通りのエメラルドホテルのロビーで同日朝、スーツケースを盗まれ、被害額は1000万バーツ以上という。警察が調べたところ、ホテルの監視カメラに、男性のスーツケースを持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キル・ビル」のキャラダインさん、窒息自慰中に事故死か

異国の地で、かっこ悪い状態で発見されてしまうとは・・・ 趣味はいろいろだとは思いますが、皆様も注意を。  4日にバンコク都内の高級ホテル、スイスホテル・ナイラートパーク・バンコクの客室で死亡しているのがみつかった米男優デビッド・キャラダインさん(72)の死因について、タイ警察は事故死という見方を強めている。  死体発見当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤服、国家の日を12月5日から6月24日に戻せ - 21-24にも集会

治安の安定にはまだ程遠いようですね。 この時期に旅行される方は、注意が必要です  マティチョン紙(オンライン)等の報道によると、反独裁民主主義同盟幹部のソムヨット・プルゥクサーガセームスック氏は4日、サリット政権により(国王誕生日でもある)12月5日に移された国家の日をタイの体制が絶対君主制から立憲君主制に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのVIP外国人カード、赤字でサービス削減

鳴り物入りだったエリートカードですが、このままでは廃止されるかもしれませんね。  タイ国内で様々な恩典が得られる外国人向けの特別優遇カード「タイランド・エリートカード」を発行するタイ国営企業タイランド・プリビレッジ・カード(TPC)は2日の取締役会で、サービス内容と経費の大幅削減を決めた。累積赤字が14億バーツに上り経営が行き詰っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ、タイで初の国内感染

これから感染者が増えていくのか、ちょっと気をつけないと・・・・  タイ保健省は4日、国内で新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者3人が新たにみつかったと発表した。このうち1人はすでに感染が確認された男性の息子(19)で、国外渡航歴がないことから、タイ初の国内感染となる。  2人目はこの男性の妻(49)で、男性とともに米国を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレアビヘア遺跡周辺で再び緊張

危ない所には近づかないようにしましょう。 他にも観光名所はたくさんありますので・・・・・  緊張が続くタイ・カンボジア国境のクメール遺跡「プレアビヘア」(タイ語名・カオプラウィハン)から西に約7キロメートルの山間部で、カンボジア側が再び兵力を強化したことから、新たな緊張が高まっている。  増兵の理由についてカンボジア側は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ南部で2つの伝染病が流行

タイでは新型インフルエンザより、伝染病のほうが脅威かもしれないですね。 南部へ旅行される方は気をつけましょう  保健省によれば、デング熱とチクングニヤ熱の感染者増加に歯止めがかからないため、最南部の県などが災害ゾーンに指定される見通しという。  同省疾病予防局によれば、チクングニヤ熱の感染者数は、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィークエンドマーケットへの放火を命じた女企業幹部に16年の刑

訪タイ時にはかならず足を運ぶウィークエンドマーケットでの事件。 解決して何よりですが、トラブルを力で解決しようとする手段は、バブル時代の日本のようですね。  刑事裁判所は2日、ヂャトゥヂャックのウィークエンドマーケット内で発生した放火事件に絡んで、背後で放火を指示していたとして逮捕・起訴されていた、同マーケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフル、タイで5人目

日本ほどではありませんが、まだまだ新型インフルエンザの感染は広がっているようですね。 うがい、手洗いしましょう。  タイ保健省は2日、国内で5人目の新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者が確認されたと発表した。  患者は18歳の女性で、5月27日に米国からタイに帰国し、せき、発熱などの症状が出たため28日に病院で診察を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの空港でタイのフルーツを振る舞う観光キャンペーン

今週末までのキャンペーンですが、これから出発の方がた、楽しみにバンコクへ向かって下さいね。  スワンナプーム国際空港で5月28日、旬を迎えたタイのフルーツをバンコクに訪れた外国人観光客に楽しんでもらおうと「タイ・フルーツの味覚(Taste of Thai Fruits)」と題した観光キャンペーンが始まった。  収穫の最盛期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ、タイで4人目

まだ日本でも感染者が出ている新型インフルエンザ。 どこへいっても、リスクは付きもの。 体調の悪い時には病院へ駆け込みましょう。  タイ保健省は31日、国内で4人目の新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者が確認されたと発表した。  患者は50代の男性で、25日夜に米国からタイに帰国、26日にせき、のどの痛みなどの症状が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ南部のビーチで強姦未遂

新しいリゾート地として注目を集めているカオラックでの事件。 夜に女性の独り歩きは止めましょう  31日夜、タイ南部パンガー県カオラックのビーチでチェコ人の女性旅行者(29)が男に襲われ大けがをした。警察は近くの建設現場で働くミャンマー人の男を逮捕し、取り調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤオ島、不動産投資に要注意

まだまだ不動産バブルに夢を描いている方々。 うまい話はないようです。  開発が進む南部パンガー県ヤオ島の土地売買について、特別捜査局(DSI)は、売りに出されている区画の中には売買が禁止されているものが多く含まれているとして、投資家に注意を呼びかけている。  問題の土地は、海岸に面した一等地などを含め1000ライ(1ライ=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドブルコーラからコカイン、ドイツ6州で販売禁止

タイでお目にかかるレッドブル。こんなニュースが報道されてますね。  英BBC放送などによると、ドリンク剤大手レッドブルの炭酸飲料「レッドブルコーラ」からコカインが検出され、ドイツの6つの州で販売が禁止された。検出されたコカインは1リットル当たり0・4マイクログラムで、健康に被害を及ぼす恐れはないという。  タイで「レッドブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人旅行者、タイ人女性に性器かまれる

嫉妬深いのも困りますね。信頼関係が大事なのに・・・  5月14日、パタヤ警察署に病院から「性器をかまれて大怪我をした外国人が治療を受けている」との連絡が入った。  被害者はベルギー人旅行者のエディーさん(56)。男性器は大きく裂けており、縫合手術を受けていた。  エディーさんによれば、犯人はパタヤのオープンバーに勤務し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク高架電車BTS、シーロム線延伸区間が開業

延長された「ウォンウィエンヤイ」には何が待っているんでしょうか? ちょっと探検してみるのも面白いかも・・・  バンコク高架電車BTSのシーロム線延伸区間の開業式典が15日行われ、アピシット首相、スクムパン・バンコク都知事らが新設されたウォンウィエンヤイ駅からチャオプラヤ川を渡りスラサック駅まで試乗した。  延伸区間はシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人狙いの詐欺容疑者逮捕

海外に行くと、気が緩みがちな日本人。なめられていますなぁ~。 中には本当にいい人もいるけど、日本語で話しかけてくる人(日本人も含む)、おいしい話には注意しましょう。  タイ警察は21日、いかさま賭博で日本人の女性旅行者から現金など12万バーツ相当をだまし取った疑いで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーピー島、欧米人が相次ぎ不審死

のんびりした南の島でこんな事件が起きています。 最近、物騒なニュースが多いので、ご注意ください。  米ABCテレビなどによると、今月3日と4日、タイ南部クラビ県ピーピー島の同じゲストハウスに宿泊していた米国人の男女とノルウェー人の女性2人が腹痛、おう吐などの症状を示し、米国人女性とノルウェー人女性の計2人が死亡した。ピーピー島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エミレーツ航空、バンコク線に総2階建て機

ヨーロッパ方面へ乗り継ぐのに利用できそうですね。  エミレーツ航空は6月1日から、ドバイ(アラブ首長国連邦)―バンコク間の路線に総2階建て超大型旅客機A380を導入する。1日1便で、客席数はファーストクラス14、ビジネス76、エコノミー399の計489。バンコク線にA380の定期便が運航するのは初めて。 エコノミークラスでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイでも2人の新型インフルエンザ感染者を確認

タイ国内でも新型インフルエンザの感染者が出ています。 東南アジアで発生していなかっただけに、今後、鳥インフルエンザと交り合って、より強力になってしまうかも? 人混みは、マスクを着用したほうがいいかもしれませんね。 排気ガス対策にもなるし・・・  ポストトゥデー紙の速報によると12日午後、ウィタヤー公共保健大臣はタイ国内で2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の集まるところ、注意をしましょう。

赤服が取りざたされているタイですが、日常的に治安は悪化しています。 何か騒ぎが起きている場所へは近づかないようにしましょう 【パッポン通りで乱闘、海賊版取り締まりに露天商反撃】  6日夜、バンコクの繁華街パッポン通りで海賊版商品を取り締まろうとした商務省の職員と露天商が乱闘になり、十数人が負傷した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイでも新型インフル対策

日本でも連日報道されている新型インフルエンザ。 ロスからのNWが日本で足止めされ、翌日の日本へのフライトに影響がでたりしている様子。 旅行保険は掛けて出かけましょう。  バンコク都庁は5月1日、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)対策の一環として、街頭で旅行者やタクシー運転手にマスクを無料配布した。計10万枚を用意し、一般市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more