テーマ:デモ

休業続くバンコクのSC-市内2カ所で「テナント救済セール」開催

繁華街を占拠するデモ隊の影響で、ショッピングセンターは休業に追い込まれています。 買い物を楽しみにしている人には困った問題ですね。 それを解消すべく、テナント救済セールが開催されるようです。 滞在されている方は、行ってみては?  反政府デモによる影響で臨時休業中のサイアム・センターとサイアム・ディスカバリー・センターは5月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク都心で砲撃・銃撃、警官2人死亡

ほほ笑みの国へ戻るのは何時のことでしょう?  タイのテレビ報道によると、8日午前1時半ごろ、バンコクのラマ4世通りに面したルムピニ公園周辺で数回爆発があり、警官1人が死亡、警官、兵士数人が負傷した。小型砲弾の「てき弾」が撃ち込まれたとみられている。  また、7日午後11時ごろ、ルムピニ公園近くのサラデーン交差点で発砲事件があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤服、国家の日を12月5日から6月24日に戻せ - 21-24にも集会

治安の安定にはまだ程遠いようですね。 この時期に旅行される方は、注意が必要です  マティチョン紙(オンライン)等の報道によると、反独裁民主主義同盟幹部のソムヨット・プルゥクサーガセームスック氏は4日、サリット政権により(国王誕生日でもある)12月5日に移された国家の日をタイの体制が絶対君主制から立憲君主制に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タクシン派、タイ首相府を包囲

いつになったら、政情は落ち着くんでしょうか。  タクシン元首相支持派団体「独裁追放民主主義同盟(UDD)」(通称スアデーン=赤シャツ)が率いる数千人が24日午前、バンコクの王宮前広場からタイ首相府までデモ行進し、午後1時までに首相府を包囲した。午後1時半の段階で警官隊との衝突は起きていない。  UDDは1月末にも約2万人を動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤服が国会ビルの封鎖を宣言

空港占拠した黄色服と対立する赤服グループ。 また、空港封鎖なんていう事態が起こる可能性もあります。 安心して旅行が出来るようになるには、まだまだ時間がかかりそうですね。 渡航予定の方は、巻き込まれないよう十分に注意をして下さい。  チェンマイ県の前政府支持派代表のペーチャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの3与党解党、首相失職

チェンマイに篭城していた首相、結局無力のまま、失職しちゃいましたね。 これで、空港の明け渡しはされても、政情安定には程遠いかも。  タイの下院第1党でタクシン元首相派のパランプラチャーチョン(市民の力)党(PPP)など連立与党3党が選挙違反に問われた裁判で、タイ憲法裁判所は2日、3党に解党命令を下した。タクシン元首相の義弟のソム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ政府、足止め外国人に日額2000バーツ

カオサンなどに宿泊するバックパッカーなどは、滞在費が足りなくなる事態になっているようですが、タイ政府からの援助があるようですね。 でも、これを知らない(知る術を持たない)人には、何の恩恵もないですねぇ。  在タイ日本大使館によると、タイ政府はバンコクのスワンナプーム国際空港の閉鎖で足止めされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ政府、警察長官を電撃解任 空港デモ鎮圧で足並みに乱れ

そろそろ強制排除が始まると言われていますが、こんな状態だと、まだまだ先になりそうです。  タイ政府は28日、パチャラワート・タイ警察長官(写真)を突如解任した。バンコクの2空港を占拠するデモ隊の鎮圧をめぐり、政府と警察の足並みの乱れが表面化した形で、ソムチャーイ首相の権力基盤はますます揺らいでいる。  タイ警察は24―26日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言の発令を決定

これで、強制排除されるかも  政府はスワンナプーム空港およびドンムアン空港の両空港周辺に限定した非常事態宣言の発令を決めた。  26日午後7時すぎにソムチャイ首相が共同記者会見で発令を発表する模様。  通常、非常事態宣言下では治安維持の責任が政府から軍に移行し、軍の実質的トップである陸軍司令官が総指揮をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港閉鎖は一向に解除されない様子

泥沼化しているバンコク空港占拠ですが、土曜日まで閉鎖が続くようです。 以下はANAのホームページより 【バンコク国際空港の運航便について】 バンコク空港は大規模なデモ活動の影響により、明後日29日現地時間18時(日本時間29日20時)まで空港閉鎖が延長されました。 この影響によりバンコク国際空港発着便は以下の通り欠航…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ首相、辞任・解散総選挙を拒否

日本のニュースでも報道されている空港占拠。 暫くは続きそうな状態ですね。  タイのソムチャーイ首相は26日夜、テレビ演説し、辞任もしくは解散総選挙に応じない考えを明らかにした。バンコクのスワンナプーム空港を占拠した反政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は首相が辞任するまで空港に居座る方針で、空港閉鎖の早期解除は望み薄と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ空港閉鎖の影響、各国に広がる

日本だけでなく、他の国々も迷惑をこうむっていますね。  反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のデモでバンコク郊外のスワンナプーム国際空港が閉鎖に追い込まれたことで、バンコクとアジア各地を結ぶ航空便は26日、全面的に運休となり、各国の旅行客が足止めを食らう事態となっている。   ◆シンガポール  シンガポール夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大混乱のバンコク

昨日から、デモ隊に占拠された空港。 私の知人も帰国できずに、途方にくれています。 デモ隊側は、首相が退陣するまでは、何百日でも占拠し続けると言っているようですし、早い事態の収拾がのぞまれますね。 以下はANAのホームページより。 日本時間 2008年11月26日 19:45現在 【バンコク国際空港の運航便について】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17日にシーロム通りでデモ計画

 反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は17日午前、バンコク屈指のビジネス街であるシーロム通りでデモ行進する計画だ。数千人が参加し、周辺の交通が麻ひすると予想されている。  PADは同日午前10時にルムピニ公園で集合し、シーロム通りを南下する予定。今月7日に起きたPADのデモ隊と警官隊の衝突の映像を保存したCDを通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反タイ政府派、13日のデモ延期

連休でバンコクへ旅行の皆様、とりあえず一安心ですね。  反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は12日夜、13日午前にバンコクのタイ警察本部前で予定していたデモを延期すると発表した。PADは7日に警官隊と衝突、双方で400人以上が負傷、PAD支持者2人が死亡しており、13日のデモは混乱に拍車をかける恐れがあると懸念さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13日にバンコク都心で大規模デモ計画

連休にバンコク滞在される方はご注意ください。 今回は、ショッピング街でのデモがある模様です。  反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は13日朝、バンコクのタイ警察本部前で大規模なデモを行う計画だ。警察本部は日本人観光客も多い都心のショッピング街にあり、在タイ日本大使館が注意を呼びかけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more