テーマ:飛行機

ノックエア、経営危機で路線縮小

旅行者にとっては残念な限り。 原油高では格安で運行は出来ないのは仕方がないけど。  タイ国際航空系の格安航空会社ノックエアが路線の縮小を進めている。5月末に唯一の国際線だったバンコク―ハノイ線から撤退、6月末にはバンコク発南部クラビ、北部チェンライなど国内3路線を廃止した。残る国内6路線のうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの海外旅行先 タイは7.8%減

原油高の影響で、全体的に海外旅行へ行く人は減少傾向にあるようですね。  JTBがまとめた夏休みの旅行動向によると、7月15日―8月31日に海外旅行に出かける日本人は前年同期比7%減の225万人で、2年連続で前年を下回る見通しだ。景気の先行き不透明感や航空運賃の値上げが要因とみられている。地域別ではアジアが11.9%減、114.7万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ格安航空機が緊急着陸、機体が激しく振動

また、格安航空会社です。 安いのは嬉しいけれど、安全面が心配・・・  15日午後、タイの格安航空会社ワントゥーゴーのチェンマイ発バンコク行きOG8127便が離陸から10分後にチェンマイ空港に緊急着陸した。離陸直後から機体が激しく振動し、客室内で騒音がしたという。乗客乗員約100人にけがはなかった。タイ国営テレビ局チャンネル9が報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAの乗務員に一言申す

深夜便のANAにて帰国。 タイ出発が0時過ぎ。このまま、眠ってしまえば朝には日本へ到着のはずだったけど、疲労困憊にて帰国となった。 ANAってなんで、スッチーがウザく感じるんだろう? 離陸して、安定飛行になるとドリンクサービスがあって、まもなく機内が暗くなるはず・・・ だけど、2時間近くも明るいまま。 機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ格安航空機事故、犠牲者90人に

まだ、入院・治療を受けている乗客がいるんですね。  タイの格安航空ワントゥーゴーの旅客機が9月16日、プーケット国際空港で着陸に失敗、大破炎上した事故で重傷を負い、バンコクの病院で手当てを受けていた英国人の女性乗客(22)が27日、死亡した。事故の死者数は90人になった。  女性の交際相手で一緒に旅行していた英国人男性(22)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの格安航空ノックエア、新鋭機導入を発表

新しい機体を導入したからといって、安全とは言い切れないと思うんだけど。 しかも、事故を起こしたあの中華航空と同じ型だし・・・・  タイ国際航空系のタイの格安航空会社ノックエアは20日、米ボーイングの新鋭機、737―800型機(座席数190)2機を導入すると発表した。年内に国内線、国際線に投入する。格安航空ワントゥーゴーのプーケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーケット、航空機事故の続報

航空機事故が与える観光事業への心理的ダメージを懸念を大臣が表明しているけど、 それ以前に、被害者・その家族への謝罪が必要では?? 実際は、会見で話しているかもしれないけど、ならないっていうのも問題です。  チャローンポップ財務大臣は17日、16日プーケット国際空港で発生した1-2-Go機の爆発炎上事故が短期的に国内の観光事業に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーケットで航空機爆発炎上事故、 19:40現在66人の死亡を確認

大事故が起きてしまいました。  プーケット県の副知事は17日19:40現在、43人の負傷、66人の死亡を確認し、21人が依然行方不明であることを明らかに。但しこれまで報じられていた乗客123人と乗員5人との報道とは乗員乗客数が一致していない。(操縦室にいた2人を数え忘れていた可能性も)また、一部報道によると乗員5人の内2人の負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機内で携帯切らず、逮捕=航空法改正後、初

飛行機での電気製品の使用規制は、随分前から周知されていると思ってたけど、身勝手な人は、まだまだ多いのも事実です。 6月17日19時0分配信 時事通信  全日空機内で機長命令に従わず、携帯電話の電源を切らなかったとして、警視庁東京空港署は17日、航空法違反容疑で男性を逮捕した。  同庁によると、携帯電話の使用など機内での迷惑行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more