テーマ:航空会社

ゴールデンウィークは

成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ。 人が少なくて、静か。 軽食はちょっと寂しい感じです。 これから香港経由でタイへ向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安航空のスクート、7月下旬からバンコク―成田路線運航

バンコク路線は沢山ありますが、格安航空の運航が増えます。 もっと気軽にバンコクに行けそうですね。  シンガポール航空傘下の格安航空スクートは7月21日から、シンガポール―バンコク(ドンムアン空港)―成田線を毎日1往復運航する。使用機材はボーイング787(ドリームライナー)(ビジネス21席、エコノミー314席)。  スクー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、常夏のタイ王国へ

待ちに待ったゴールデンウィーク初日。 半年前から航空券を予約し、行けるのか心配してましたが、無事に今日を迎えました。 羽田空港は連休のため、混雑してました。テレビ朝日の取材班が来てたり。 友人のゴールドカードの恩恵を受けて、手荷物検査場はプライオリティレーン。 若干早い程度でしたが、もっと混雑してくると優越感に浸れるかも。 早くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日空、2月にサーチャージ値上げ タイ片道4500円

不景気な世の中。ちょっとでも安く旅行をしたいけど、負担はしょうがないですねぇ。  全日本空輸(ANA)は来年2月1日発券分から国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き上げる。  値上げ後のサーチャージは日本発の1旅客1区間片道で、▽タイ、シンガポール、マレーシア4500円(現行3000円)▽ベトナム、サイパン3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ民間航空のPBエア、全便運航停止

潰れないといいけど。 景気回復傾向で自動車購入者が増えているとニュースで行ってたけど、航空業界は別なんですかねぇ。  タイの民間航空会社PBエアが10月25日から全便を運休している。同社は「新たに購入した旅客機の到着を待つため」と説明、11月中に記者会見を行う予定だ。  タイは不況や新型インフルエンザ、政情不安などで旅行者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THAI、新機体で近距離路線サービス向上へ

是非、日本路線でも使ってほしいですね。 パーソナルTVの有無は、暇つぶしに大きくかかわってきますから・・・・  タイ国際航空(THAI)は、新たにエアバスA330―300を導入して、近距離路線における機内娯楽の充実化を図る。徐々に老齢化したA300シリーズと入れ替える計画だ。  299人乗りのA330-300では、ビジネス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

One Two Goがチェンマイ線増便 タイ航空が燃油代値上げ ほか

タイへは40回以上行ってますが、チャンマイはまだ未体験。 一度は行ってみたいですね。 ■One Two Goが増便  高まるチェンマイ人気を受けて格安航空会社「One Two Go」が7月3日、バンコク(ドンムアン)-チェンマイ線を1日2往復から3往復へと増便しました。今回追加されたのは、バンコク15時発のOX8124便(往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクエア、新機の安全祈願

新しい機体で快適に旅行ができますね。  タイの民間航空会社バンコクエアウェイズは1日、新たに導入した欧州航空機大手エアバスの旅客機A319型機2機の安全を祈願する儀式を、タイ仏教の高僧を招き、バンコク郊外のスワンナプーム空港で行った。1機は全席エコノミーで144席、もう1機はビジネスクラス12席、エコノミー108席で、バンコク―サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアアジア、バンコク―台北線就航を計画

台湾経由で安くバンコクへ行けるようになるでしょうか? 時間優先の方は利用する機会はないかもしれませんが・・・・  台湾紙工商時報によると、格安航空会社エアアジアの長距離部門、エアアジアXのアズラン・オスマン・ラニ最高経営責任者(CEO)はこのほど、年内にバンコク―台北線への就航を計画していることを明らかにした。同社は今月1日にク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ航空、欧米豪路線でサーチャージ値上げ

日系航空会社はサーチャージを7月から廃止するのに、値上げですか・・・・・ 原油高、なんとかならないもんですかねぇ。  タイ国際航空は燃料価格の上昇を受け、6月12日発券分から欧州、豪州路線の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き上げる。  値上げ後のサーチャージ(バンコク発、1区間片道)は▽ロンドン、パリなど欧州路線8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THAI、6月からオスロ就航

北欧へ行く前に、または帰りに、南国バンコク滞在が可能になりますね。  タイ国際航空(THAI)は、6月15日からバンコク・オスロ直行便の運航を開始し、北欧へのネットワーク強化をはかる。これまではコペンハーゲンやストックホルムを経由していた。  タイを訪れるノルウェー人はここ3年で14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エミレーツ航空、バンコク線に総2階建て機

ヨーロッパ方面へ乗り継ぐのに利用できそうですね。  エミレーツ航空は6月1日から、ドバイ(アラブ首長国連邦)―バンコク間の路線に総2階建て超大型旅客機A380を導入する。1日1便で、客席数はファーストクラス14、ビジネス76、エコノミー399の計489。バンコク線にA380の定期便が運航するのは初めて。 エコノミークラスでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ航空、ドンムアン空港から撤退

これで、国内線への乗り継ぎがスムーズになりますね。  タイ国際航空は29日、バンコク北郊のドンムアン空港(旧バンコク国際空港)発着の国内線全便をバンコク東郊のスワンナプーム国際空港に移管した。国内線の一部をドンムアンで運航してきたが、経費削減のためスワンナプームに集約する。ドンムアンを利用する航空会社はタイ航空の撤退で地場格安航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月23日、成田空港の事故でフライトキャンセル・・・・とほほ

23日は3時半に起きてホテルをチェックアウトし空港へ。 5時過ぎに搭乗ゲートへ入り、搭乗開始を待つ。 何気なくTVを見ていると飛行機事故の映像が・・・ まさか成田だとは思わず、びっくり。 特にアナウンスもされずに、ただ待つばかり。 6時半ごろに日本の知人へ連絡するも、繋がらず。 7時過ぎ、日本の知人と電話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田空港の貨物機事故、東南ア路線にも乱れ

ちょうどバンコクから帰国する朝に起きた事故。おかげで、1日足止めをくらってしまいました。 バンコクからの成田便で唯一の欠航便となったUAだったので・・・ 成田空港で23日早朝、フェデラル・エクスプレスの貨物機が着陸に失敗し炎上した事故の影響で、同空港のA滑走路が閉鎖されており、東南アジア路線にも欠航などの影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ航空、5日から日本路線減便

今回の空港閉鎖の影響ばかりではないようですが、バンコクへの足が減ってしまいますね。  タイ国際航空(TG)はバンコクと大阪、福岡、名古屋を結ぶ路線を減便する。  大阪―バンコクのTG673/672便は12月5日から、名古屋―バンコクのTG647/646便は1月10日から運休。福岡―バンコクのTG649/648便は12月5日か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAとJAL、5日からスワンナプーム便運航

空港が国王の誕生日である5日に開港するようです。 でも、まだまだ、不備があるようで、快適な旅行はしばらく出来そうもないですね。  全日本空輸は3日、バンコクのスワンナプーム国際空港の発着便を12月5日から運航すると発表した。5日に運航するのは成田発スワンナプーム行きNH953便とスワンナプーム発成田行きNH916便で、NH916…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反タイ政府派が活動休止、2空港から退去

やっと空港が明け渡され、運行再開になりそうです。 でも、明日からってのは、まずないでしょうね。 なんてったって、タイですから・・・・  バンコクのスワンナプーム国際空港、ドンムアン空港(旧バンコク国際空港)などを占拠していた反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は2日、反政府集会を全面的に休止すると発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANA、12月2日も運航予定

12月1日出発便は、既に満席 でも、2日も運行予定です。 日本へ帰れないでいる方々、頑張って電話掛けましょう 12月2日出発の運航について ANAは、バンコク・スワンナプーム国際空港の閉鎖により、バンコクに滞在するお客様にご出国の手段を提供するため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国際航空 ウタパオ発着便

タイ国際航空も成田便を運航してますね。 でも、成田行きは既に満席のようです。 どうしても、タイへ行く必要のある方は、12月3日にウタパオ行きが運行されるので、予約をしてみては? タイ国際航空(TG)は、バンコク・スワンナプーム国際空港の閉鎖に伴い、ウタパオ発着便を下記の通り運航することに決定いたしました。 全て現地時間 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANA 12月1日に臨時便運行

今日予約受付あるようですね。 お急ぎの方は、要チェック ANAホームページより 【12月1日出発 タイ・ウタパオ空港発 成田行の運航について】  ANAは、バンコク・スワンナプーム国際空港の閉鎖によりバンコクに滞在するお客様にご出国の手段を提供することを目的に、タイ・ウタパオ国際空港を利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

航空各社、タイ軍空港から臨時便

ようやく脱出が始まったようです。 パタヤ郊外の軍の空港だけど、帰国できるなら、みんな行っちゃいますね。  バンコクのスワンナプーム国際空港とドンムアン空港が反政府デモ隊に占拠・閉鎖されたことを受け、タイ政府は南部プーケット空港やバンコクから190キロ離れたウタパオ海軍基地空港で臨時便の受け入れ拡大に動いている。  ウタパオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安航空ワントゥーゴー、12月5日に運航再開

やっと運行再開になるようですが、安全面は改善されたのでしょうか?  安全基準違反で7月下旬から運航停止命令を受けていたタイの格安航空会社ワントゥーゴーが12月5日に運航を再開する。バンコクを基点に北部チェンマイ、チェンライ、南部プーケット、ハジャイ、ナコンシータマラートの5路線を運航する予定。使用機材はMD82型機。  ワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアアジア、燃油サーチャージを撤廃

旅行者には嬉しい話ですね。 でも、長続きすればいいけれど・・・  マレーシアの格安航空会社エアアジアは11日、原油価格の下落を受け、燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を航空業界で初めて撤廃すると発表した。業界に先がけた措置で景気低迷による旅客需要減に歯止めをかけるのが狙いだ。  トニー・フェルナンデス最高経営責任者(CE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ航空、サーチャージ平均3割値下げ

大幅な値下げになりましたね。 ますます、タイへ行きやすくなるかなぁ~  タイ国際航空は燃料価格の低下を受け、11月6日発券分から燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き下げた。  値下げ後の国際線サーチャージ(バンコク発、1区間片道)は▽東京、大阪、名古屋、福岡など:95ドル(従来135ドル)▽ホーチミン、ハノイ、ビエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安航空ワンツーゴー、運航再開が延期

安いに越したことはないけど、安全は一番大事ですからねぇ~  安全上の問題から運航停止となっている格安航空会社『ワンツーゴー』の再開が延期されることになった。  運輸省民間航空局によれば、同社の運航管理体制に十分な改善がみられないため、とのことだ。  特に問題となっているのがパイロットの休憩不足で、民間航空局では厳しいシフトを組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAL、旅行会社に払う販売手数料廃止へ

飛行機を使う我々の負担がまた増加しそうですね。旅行から足が遠退いてしまうかも・・・・  日本航空は15日、旅行会社に支払う国際線航空券の販売手数料を、2009年4月に廃止する方針を明らかにした。  全日本空輸も同時期の廃止を検討している。燃油高騰などに伴う経営環境の悪化に対応し、コストを削減する狙いがある。  こうした状況を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は反タクシン派の実業家がTGの国際線で搭乗拒否

搭乗拒否がまたあったようです。  反タクシン派の実業家として知られ、タクシン政権と対峙していた当時の民主主義市民連合の集会の演台に立ったこともあるエーカユット・アンチャンブット氏が、9日8:40にインドネシアのバリに向けスワンナプーム国際空港を離陸する予定だったTG431便の機長から搭乗を拒否されていた事が明らかになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクエア、燃油サーチャージ値下げ

続々とサーチャージが値下げされてますね。  タイの民間航空会社バンコクエアウェイズは10月9日発券分から燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き下げる。値下げ後のサーチャージ(1区間、片道)はバンコク発ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオスが5ドル減の40ドル、タイ国内線が5ドル減の25ドル(タイ国内発券800バーツ)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ航空がサーチャージ値下げ、日本路線135ドル

値上がりの一途をたどっている航空運賃。 ここにきて、少し安くなってますね。  タイ国際航空は燃料価格の低下を受け10月1日発券分から燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を引き下げた。  値下げ後の国際線サーチャージ(1区間片道)はバンコク―ホーチミン、ハノイ、ビエンチャン、ペナンが41ドル(従来60ドル)、バンコク―シンガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more